【柿の葉】

ビタミンC、ビタミンA、ビタミンK、葉緑素などを含みます。
眼底出血や脚気、膀胱炎、二日酔い、火傷、虫刺され、解熱などにも良いと言われています。
「青葉の頃に柿の木にもたれかかるだけで健康になる」「柿のみが赤くなると医者が青くなる」などのことわざがあるほど、昔から体によい植物の代表とされています。
特にビタミンCは、ほうれん草の10倍、レモンの20倍もあります。

柿の実は冬に向かい体力をつけなければならない時期に、コクのある食べ物としてとれます。
柿の葉はお茶として、また若葉の頃は天ぷらにして食べられます。
また、奈良の「柿の葉寿司」などとしても利用されています。


柿の葉
 


このサイト内にある全ての画像・テキスト・ソース等の無断での使用を禁止します

<磐石ローヤルゼリー株式会社>